診療科・部門のご案内

健診センター

検診部のご案内

平成24年12月より済生会松山総合ケアセンター2階に移転いたしました。専用の診察室・待合室・採血及び測定室を設けております。
当院の健診は完全予約制となりますので、お電話にてお問い合わせください。

健診概要(パンフレット)  健診概要(パンフレット)
ページの先頭へ戻る

特定健康診査

平成20年4月から40歳以上の被保険者・被扶養者に対して、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した生活習慣病予防のための健診を実施しています。日頃の生活習慣に気をつけるとともに、年に一度は健診を受けましょう。

●特定健康診査 内臓脂肪型肥満に着目した検査項目での健康診査
特定健康診査・特定保健指導の情報
ページの先頭へ戻る

人間ドッグ

高齢化の急激な進展に伴い、疾病構造も変化し、疾病全体に占めるがん・虚血性心疾患・脳血管疾患・糖尿病等の生活習慣病の割合は増加し、死亡原因でも生活習慣病が約6割を占め、生活習慣病の中でも、特に、心疾患・脳血管疾患等の発症の重要な危険因子である糖尿病・高血圧症・脂質異常症等の有病者やその予備群が増加しています。
当院の人間ドックでは、生活習慣病やがんをチェックする検査を実施しますので、若い世代から胃がんをはじめ、高血圧・糖尿病・脂質異常症・肝臓病など多くの疾病を早期にみつけ、治療に結びつけることができます。
なお、平成20年度より実施の特定健康診査項目も含んでおります。

人間ドック(パンフレット)  人間ドック(オプション)
健診インターネット予約 
ページの先頭へ戻る

動脈硬化・心臓・肺がんドック

動脈硬化は加齢に伴って進む血管の老化で、全身のいたるところで起こります。動脈硬化により狭心症・心筋梗塞が起きる確率が高くなります。1年に1回は心臓・動脈硬化の検査を受けましょう。
世界に1機種しかない「2管球式」CTにより、心臓の冠動脈を撮影します。従来の約1/3の約0.08秒で一枚の写真が撮影でき、受診者の負担を減らすと同時に、平成24年2月より導入した被曝低減及び、画像解像度改善ソフトの使用により、スピーディかつ低被曝な撮影が可能になっております。
また、画像を三次元(3D)処理により、細い血管も鮮明に撮影することができるため、精度の高い検査が可能になっております。その他、心電図、脈波図、心臓・頸動脈超音波検査、血液検査、尿検査、血圧、脈拍、腹囲測定などを実施いたします。

身体計測 身長・体重・腹囲・血圧・脈拍
血液検査 空腹時血糖値・空腹時インスリン・HbA1c・総コレステロール・中性脂肪・LDL-コレステロール・HDL-コレステロール・脂肪酸4分画・高感度CRP・BC(貧血検査)・CYFRA(肺がん検査)
尿検査 検尿一般・尿中アルブミン
生理検査 心電図・脈波図・心臓超音波検査・頚動脈超音波検査
画像診断 冠動脈〜大動脈CT(造影)・腹部CT
診察 結果説明(後日)
費用 ※税込価格 56,000円
【オプション検査】 ※税込価格
  • ●頭部MRI
  • ●頭部CT
  • ●喀痰検査
  • ●肺機能検査
  • 15,000円
  • 8,000円
  • 3,680円
  • 2,590円
ページの先頭へ戻る

脳ドック

当院では脳ドックを平成26年9月より開始しました。

★このような方におすすめ★

40歳以上の中高年者で、高血圧・糖尿病・高脂血症などの方、家族の中で脳卒中を起こした人がいる方や、最近もの忘れ・頭痛・めまい・しびれなどがあり、脳卒中に不安のある方は、脳ドックの受診をおすすめします。

健診インターネット予約 

ページの先頭へ戻る

事業主健診(労働安全衛生法に基づく健康診断)

済生会松山病院は「全国健康保険協会管掌健康保険生活習慣病予防健診」の実施医療機関です。

●被保険者 生活習慣病予防健診
一般健診(特定健康診査項目含む)、付加健診 、乳がん・子宮がん検診 、肝炎ウイルス検査
●被扶養者 特定健康診査
●お問い合せ
連絡先 全国健康保険協会愛媛支部 保健グループ
電話番号 089-947-2119
ページの先頭へ戻る

事業主健診(労働安全衛生法に基づく健康診断)

労働安全衛生法に基づく健康診断(雇入時の健康診断及び定期健康診断)
各事業者との個別契約により実施

●お問い合せ
連絡先 済生会松山病院 健診センター
電話番号 089-951-6111(内線:1112)
お問合せ時間 月~金 午後2時~4時
※祝・祭日は除く
ページの先頭へ戻る