先輩看護師に聞いてみよう!
  これから入職する看護師のみなさんへのメッセージ
5階病棟 K看護師 

5階病棟に配属が決まり、看護師として働ける嬉しさがある反面、不安もたくさんありました。

それでも先輩方がとても丁寧に教えてくださり、患者様のために何かできたときはとても嬉しく思えました。

初めは日々の業務を覚えることで精一杯でしたが、分からないことは調べて、始めて行う処置は同期同士で情報共有するよう心がけました。任される業務が増える度にやりがいも大きくなり、楽しくなりました。

この1年間とても大切に育てていただいたと思います。これからも学習し、後輩を大切に育てられるような看護師になりたいです。

4階病棟 S看護師 

覚えることが多く、日々大変ですが、その分学ぶこともたくさんあり、日々やりがいを感じています。4階病棟では多くの疾患の患者さんがいるため、たくさんの疾患や技術を学ぶことができ、自分自身のレベルアップに繋がります。

5階病棟 O看護師 

私は循環器に興味があり、5階病棟を希望しました。 配属されてからは、緊張と失敗の連続でしたが、優しい先輩方のフォローのもと少しずつできることが増えていくのがとても嬉しかったです。同期4人とても仲が良く、協力し合って切磋琢磨し合えたことが良かったです。

4階病棟 Y看護師 

脳神経外科、内科、外科、泌尿器科の混合病棟で看護技術や処置も様々で不安な気持ちで一杯になったり戸惑うこともあります。その中でチューターさんをはじめたくさんの方の支えもあり1年を終えることができました。 また同期での振り返りの場を通して多くのことを情報共有し確認や相談することで学びに繋がっていると思います。忙しい中やりがいを感じ毎日充実した日々を送ることができています。是非一緒に働きましょう。

3階病棟 K看護師 

3階病棟へ配属されてから業務の流れ、特徴、看護技術を覚えないといけない為、教えて下さった事はノートにまとめ、いつでも活用できるよう事後学習を行いました。毎月目標を決め、新人指導の先輩看護師と振り返りを行う事で改善点が見つかり成長できました。看護技術が自立していくにつれ、看護師としての自覚や自身に繋がりました。

5階病棟 K看護師 

5階病棟に配属されてからの1年間は毎日新しい技術やイベントがあり大変でしたが、先輩方からのアドバイスや同期と情報共有し少しずつ看護業務が行えるようになりました。また、今年から5階病棟独自に作成されたPNS‐Rノートを活用することで自分の苦手な技術や改善点に気づくことができ、多くの看護技術を自立することができました。新卒1年目で慣れないことはたくさんありましたが、同期のみんなと助け合ったり、趣味のキャンプでリフレッシュすることで1年間休まずに仕事を続けられました。これからは疾患や心電図の知識を身につけて、患者様に安心・安楽な看護が行えるよう頑張ります! 

5階病棟 T看護師 

私は5階病棟に配属され、始めは何も分からず、ひたすらメモを取っては家で復習しての繰り返しでした。看護師として仕事をしていけるのか不安でした。しかし、優しい先輩方が何度も指導してくださり、最初は見守りの元でしか実施できなかった看護技術も今では自信をもってできるようになりました。また、少しずつではありますが疾患についても分かるようになり、今後は疾患・薬剤などを結びつけて看護を行えるようになりたいと、新たな目標をみつけることができました。まだまだ分からないことばかりなので、これからも努力し続けていき、また先輩として自信を持って行動できるようにしていきたいです。  

4階病棟 I看護師 

病棟が混合になっており、配属させていただいたあとはたくさんのことが経験できます。配属されて1年がたちましたが、まだまだ学べることがたくさんあります。スタッフ同士も仲がよくわきあいあいとしており、楽しく働けます。入職して是非一緒に働きましょう。

3階病棟 N看護師 

1年目では特に看護技術と多重課題の対応の仕方を学ぶ事ができました。看護技術は机上で勉強するよりも、実際に経験する事でより身についたと感じています。多重課題や優先順位については、研修でも座学やグループワークを通して勉強し、より効率よく業務をこなせるようになりました。2年目の目標については、「チームの一員として、全体を見て仕事をする事」「急変や重傷の患者さんの対応ができるように疾患や治療の勉強をする事」に努めていきたいと思っています。

3階病棟 N看護師 

入職して1ヶ月目は、ローテーション研修等をさせて頂き、先輩方の経験や知識を教わりました。病棟へ配属後も先輩方は丁寧に指導して下さり、新しい事を覚えるためしっかりメモを取りながら仕事をしました。同期と情報共有したり、日々振り返り、予習・復習を行いました。技術の自立が貰えた時には自信がつきました。今後もスキルアップに努めます。

2021.9現在

 
ページの先頭へ戻る