当病院の活動

PCT


医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、理学療法士・作業療法士、医療ソーシャルワーカーなどがチームとなって、がん患者さんとその家族を支援します。

緩和ケアとは

がんによる心と体の苦痛を和らげ、患者さんやその家族が自分らしい生活を送れるようにすることです。

がんと診断された時から始めることができます。がんの治療の初期段階から、「がん治療」と一緒に受けるケアです。

Orange Balloon Project
緩和ケアのポイント
  • がんによる心と体の痛みを和らげます。
  • がんの診断と同時に始めることができます。
  • 多職種の医療者による専門チームでサポートします。
  • 痛み、吐き気、倦怠感など、さまざまな症状にも対応します。
  • 気分の落ち込みなど、精神的なつらさにも対応します。
  • 入院でも、外来でも、在宅でも受けることができます。
緩和ケア画像1

2015年11月撮影

活動実績(2015.8~2020.8)

 緩和ケアラウンド検討内容

緩和ケアグラフ1

 緩和ケアラウンド検討内容(症状緩和の詳細)

緩和ケアグラフ2

「緩和ケア」は、がん患者さんが必要とする時、いつでも受けられます。

まずは、お気軽にご相談ください。(主治医、各診療科窓口)

緩和ケアチームがサポートします。