• TOP
  • ボランティア
病院ボランティア

病院ボランティア募集

当院では病気を抱え入院されている患者さんやそのご家族に細やかなサービスを提供したいと考えています。ボランティアの『存在』が患者さんにとって癒しとなります。また、社会の風を運んでくれることで患者さんは家に帰る不安が軽くなり、早く帰りたいと頑張る力が湧いてきます。その『存在』は病院と地域を繋いでくれます。ボランティア活動は、患者さんや家族に、そして病院にとって大きな力となります。皆さんも済生会の一員として一緒に活動しませんか?

活動日

月~金 8:30~17:00 週に1回でも 希望時間帯でOK

活動場所

院内 (外来受付 病棟、庭園など)

活動内容

・受付案内機操作

・移動のお手伝い

・患者さんの話し相手

・花壇の手入れ

 等々・・・

応募方法 お電話いただくか 直接初診窓口にお声かけください
お問合せ先

〒791-8026 松山市山西町880-2

済生会松山病院 柏

電話:089-951-6111(代表)

活動について

2022/03/28 

 ほぼ1年ぶりのホームページ更新となりました。

 この1年のボランティア活動は、新型コロナウィルスの影響が続く中で、医療職の手が届きにくい所をお手伝いして頂いていました。面会制限が続く状況下では病棟でのボランティア活動が行えず、当院としても残念に思っています。

 その様な中、とてもうれしいニュースが2つあります。

 ひとつは、昨年暮れに入院されていた患者さんから「3階の中庭に色々な花はいっぱい咲いていたことに感動しました」とチューリップとすずらんの球根を送っていただきました。 そのチューリップが4月新年度スタートまで待ちきれないと咲き始めました。チューリップの花は、まるで私たち1人1人に大地に根を張りしゃんと立て!と応援してくれているよう・・・・患者さんをふんわり笑顔にできるかな?

 もう一つは、先日「病院ボランティア、私にもできるかしら?」と窓口でお声をかけていただいたことです。 4月からは、新しいボランティアの方も加わり更なる活動を楽しみにしています。

2021/05/06 

2019年10月発足以来病院ボランティアの活動を続けられた功績を称え4月26日 2名の活動員に対し院長より感謝状が贈られました。

ボランティア開始時は、3F中庭の手入れ、地ケア病棟レクリエーションの手伝い、入院患者のハンドマッサージ(アロマセラピスト)などの活動でした。新型コロナウィルス感染防止対策の中、現在は外来で使用した緑ファイルの清拭やインスリンの針入れラベル貼りなどを手伝ってもらっています。いまはまだ病棟での活動が出来ませんが、花壇に植える季節ごとの花の苗や種なども沢山ご寄付頂きました。新型コロナで業務の増えた医療者の力になれるならと週一回1時間のペースで足を運んでもらっています。

現在はエントランスホールで作業して頂いていますが、職員から労いの声掛けは活動員の活力になっていると思います。患者さんの笑顔を直に感じられる活動をして頂ける日が早く訪れる日を願うばかりです。

2021/02/02 

7月以来更新できていませんでした(―_―)!! ボランティア無くなったの?!・・・

そんなことはありません。前回の活動報告以来、新型コロナウィルスの影響でボランティアさんの病棟での活動は遠慮して頂いています。その間、私たち医療者の負担軽減に繋がるならと継続してコロナ対策の応援に来てくれています。使用後の物品清拭など丁寧な作業に助けられています。

3F病棟の中庭では、寒空の下シクラメン、桜草、ジュリアン、パンジーなどカラフルな花が面会制限中の入院患者さんの癒しになっているようです。しっかりソーシャルディスタンスを保ち、花を横目に昼食を召し上がって頂いています。

2020/07/29 

長い梅雨がやっと明けました。雨のおかげで中庭の水やりは楽をさせてもらっていますが、雑草の伸びる事・・・(笑)

さて、フェイスブックでも既にお知らせした通り7月8日からボランティア活動を再開致しました。新型コロナと上手に付き合いながら、ボランティアの方の安全も考慮しつつの再開です。まずは患者さんとの接触は避けて頂き、車椅子の清掃・外来で使用した備品のアルコール清拭など新型コロナの影響で増えているこまごまとした作業をお手伝い頂いております。

ボランティアの方の支援で、職員の負担が軽減するため職員からは「本来の業務が出来る」「有り難いです」と感謝の声が聞かれます。コロナがもたらした+αの業務ですが職員・ボランティアさんが一丸となり対応しています。

 
2020/05/25 

青葉が美しい新緑の5月・・・と思っていましたら、暑い日が続いています。慣れてきたマスクですが、暑い時期には辛くなってきましたね。

先日、一心不乱に下を向いて草引きしておりましたらマスクに汗が溜まり、息をしたはずみに汗が口に入りおぼれるところでした?!しっかり汗を出し無料サウナを満喫しながら、草も無くなり一石二鳥。今は、新型コロナの影響でボランティアの方にお休み頂いていますので、みなさんにがっかりされないよう中庭の手入れをしています。

以前、ボランティアの方が持ってきてくださった小さなひまわりの苗が大きく成長し、花が咲きました。太陽に向かって咲いている様子が凛々しく写真を撮ってみました。

2020/03/17 

皆様、お元気でお過ごしですか? 新型コロナウィルスの影響で当院でも面会制限をさせて頂いている状態です。折角、暖か くなってきて庭の花も咲きそろってきましたが中々皆様に見て頂くチャンスがありません。 (残念⤵)

せめて、入院患者さんの目の保養になっていれば花たちも幸せです❤

そんな状況ですのでボランティア活動も休止状態です。早く皆さんとワイワイ楽しく活動 再開をしたくてうずうずしています。今は、1日も早い終息を祈って・・・

2020/01/04 

新年あけましておめでとうございます。今年も「招福万来」で皆様に良い事がどんどんやってきます様に ♪ まずは、笑顔つくりから(*^_^*)・・・ボランティア活動の一部をご紹介いたします。 前回お知らせした庭作りは、季節感を感じて貰いたいと思い12月はクリスマス仕様に1月は葉牡丹を飾ってみました。ボランティアさんと一緒にアイディアを出し合いながら入院患者さんやお見舞いに訪れた方がホッとする場づくりをしています。先日ボランティアさんから「『庭の手入れご苦労様です。』『きれいな花ありがとう。』など声をかけて貰って少し恥ずかしかったわ」と言う話を聞きました。 地域包括ケア病棟で行うリハビリの一環でもあるレクレーションのお手伝いでは、釣ったケーキ?!をカゴに入れるお手伝いなどしてもらいながら「患者さんが楽しそうにされるから嬉しい」との声も聞きました。  アロマセラピストの資格を活かせないか?と来て頂いている方には、患者さんのハンドマッサージをしてもらっています。一人ずつお話をしながらマッサージを受けている患者さんも自然と笑顔がこぼれます。血行促進で手が暖かくなり肌も潤って戻られる患者さんからは「今日はエステの日(?!)ね」とひそかなブームになっています。

2019/11/29 

病院3Fの食堂横にちょっとした中庭があります。朝から昼過ぎまで日がよく当たる場所ですが、 最近まで手入れできていませんでした。 ボランティアに来てくださることになった活動員さんと思い切って庭造りを始めました。日当たりも 良くのびのびと茂った草に施設の方が除草剤をまいてくれていましたので枯れた草引きからのスタートでした。5人で1時間ほどかけて大きなゴミ袋4つにまとめすっきりしたところにプランターに花の苗を植えて行きました。明るい色とりどりのジュリアン、シクラメン、マリーゴールド。そしてクリスマスに向けてゴールドクレストも置いてみました。今は鉢植えを少しずつ増やしているところです。苗を選んだり、植え付けもやってみると楽しくて愛おしくなりますね。花壇を見た患者さんがホッと笑顔になってくれると嬉しいです。

 
ページの先頭へ戻る