• TOP
  • 入院される方・お見舞いの方(入院される方へのご案内)

入院される方・お見舞いの方

入院に際してのお願い

  • 当院は、看護臨地実習施設に指定されておりますので、指導・監督のもと看護学生が看護につかせていただくこともあります。
  • 病気の程度、手術の前後、男女別の都合で病棟・病室を替わっていただくことがあります。
  • 救急病院の指定を受けているため、症状が安定した患者さまには、退院もしくは転院をお願いしております。
  • ご入院中、職員の指示・注意事項などをお守りにならない場合は、退院していただくこともあります。
  • 当院では、少しでも不安や不満を和らげ、居心地のいい環境を提供できるよう、患者さまの声に耳を傾けていきたいと考えております。各階に、ご意見箱を設置 しておりますので、お気軽にご意見をお聞かせください。
入院の手続き

入院が、決まりましたら、1F入院案内窓口へ次の書類をご提出ください。

  • 入院願・入院歴申告書
  • 保険証・各種医療証(例:標準負担額減額認定証)など
  • 健康保険でご入院の方は、保険証を毎月ご提示ください。なお、保険証の有効期限・内容などに変更があった場合は、速やかにお申し出ください。
  • 労災保険で、ご入院の方は、事業主より労災手続きを受け、療養給付請求書をご提出ください。
  • ご入院は、定められた日時にお願いします。都合により変更される場合は、早めにお申し出ください。
持参品・病室備品について
●持参していただくもの
  • 洗面用具
  • 食事用具(はし・スプーン・湯のみ・小型やかん又は急須)
  • その他(下着類・寝巻き(パジャマ)・かかとのある履き物(すべりにくいもの)・タオル・バスタオル・ティッシュペーパー)※これらの品物は売店でも購入することができます。
  • 常用薬

※寝具(枕・ふとん・毛布・シーツ)を用意する必要はありません。 ※電気器具の持ち込みは、許可を得てからご使用ください。

●病室備品

液晶テレビ・冷蔵庫(テレビカード専用 ※1)
※院内放送ボタンを押すと無料放送が流れます。
※取り扱いにつきましては、備え付けの説明書をご覧ください。
※残金の精算は病院正面玄関入口の精算機をご利用ください。

・衣類・紙おむつの日額レンタルサービスについて

テレビ取扱図
室料差額料金について
●特別室差額料金(1日)

(2人部屋以上は室料差額をいただいておりません)

区 分 個 室
*2 A B C D E F
料 金 12,960 10,800 7,560 6,480 5,400 4,320
設 備 [バス]
[トイレ]
[バス]
[トイレ]
[シャワー]
[トイレ]
[ユニットバス]
[トイレ]
[トイレ]  
[ソファー
ベッド]
[ソファー
ベッド]
[ソファー] [ソファー] [ソファー] [ソファー]
[ロッカー] [ロッカー] [ロッカー] [ロッカー] [ロッカー] [ロッカー]
[小机] [小机] [小机] [小机] [小机] [小机]

※2 病棟により区分が異なりますので、お尋ねください。

入院の費用について
  締めは? 請求書は? いつまでに? どこで?
入院中の方 毎月1回
末日締め
翌月初旬に
病室へ
1週間以内 1F会計窓口
退院される方 退院日 *1 当日・*2 月〜金
8:30〜18:00

8:30〜12:30
  • ※1 お帰りの際、1F会計窓口までお越しください。
  • ※2 都合により、当日、会計ができない場合がありますが、その際には担当医事係よりご連絡いたします。
  • ※個室をご希望の方は、主治医もしくは看護師へお申し出のうえ、申込書をご記入ください。
  • ※領収書は高額医療の払い戻し・確定申告の医療費控除などに必要ですので大切に保管してください。(再発行はいたしかねます。)
  • ※健康保険法改正により、180日を超える長期入院患者さまには、入院料の一部を自費負担していただく場合もあります。
  • ※医療費などでお困りの方は、減額もしくは、免除する制度がありますので、お気軽に1F会計窓口までご相談ください。
●平成20年4月1日よりDPC対象病院になりました。
DPC対象病院のご案内
入院中の生活について
●消灯
8:00 12:00 18:00

※入院中の食事は病状にあわせて献立していますので、病院給食以外のものをお召し上がりになりたいときは、主治医または看護師にお問い合わせください。 又、ご入院中の飲酒はご遠慮ください。

DPC対象病院のご案内
●消灯

睡眠が充分にとれるよう消灯時間は、午後9時にしています。

●付添・看護
  • ※看護職員が行いますので、付添の必要はありません。
  • ※手術後や重症な場合などで、家族の付添を希望される方は、看護師を通じて主治医にご相談ください。
  • ※ご高齢の方、お体の不自由な患者さまは、ベッドでの生活に関わる事故(転落・ずり落ち)が発生する場合があります。最善の注意をはらいますが、万が一、そのような事態が発生した場合は、早急に対処し、主治医よりご説明いたします。
●外出・外泊

やむを得ない事由で外出、外泊の必要な場合は、その都度、看護師を通じて、主治医の許可を得てください。又、許可を得た時間内に帰院できない場合は、必ずご連絡ください。

●看護師にご用のとき

ご用のある場合は、枕もとのボタンを押してください。

注意事項・その他
  • 貴重品類は必要以外は、お持ちにならないようにお願いします。又、盗難に関しては、当院では、責任を負いかねますのでご了承ください。
  • 電話をおかけになる場合は公衆電話をご利用ください。病棟にかかりました電話はお取次ぎいたしますが、短時間でお願いします。早朝や消灯後の電話のお取次ぎは急用以外は、お断りさせていただきますのでご了承ください。
  • 携帯電話・PHSのご利用は医療機器にトラブルを生じ、人命事故につながる恐れがあります。院内でご使用になる場合は、1階電話ボックス内及び各階談話ロビー・食堂 にて、お願いいたします。
  • なお、職員が使用しているPHSは、医療機器に支障のない許可されたものを使用しています。
●非常の場合

火災などが発生したときは、院内放送の指示、および職員の指示に従って、冷静に行動してください。又、エレベーターはご使用にならないでください。
(非常口を、あらかじめご確認ください。)

●駐車場

駐車場は、外来患者さまやお見舞いの方などの専用駐車場となっています。入院患者さまの駐車場使用は、ご遠慮ください。

●医療・福祉相談
  • ご入院中の診療や看護について、何かご不明な点などありましたら、主治医もしくは看護師へお気軽にお尋ねください。
  • ご退院に向けての準備、介護保険サービスのご利用など、患者さまやご家族のお力になれるように、医療ソーシャルワーカーがご相談をお受けしています。 ご希望の方は1F地域連携室までお越しください。
入院パンフレット
ページの先頭へ戻る