• TOP
  • 後期臨床研修医・専攻医

後期臨床研修医募集情報

旧制度による後期研修医募集について

特徴

当院のみで研修を完結することにはこだわらず、希望する研修ができるよう支援する。
各診療科において、認定医・専門医が取得できるよう支援する。

ページの先頭へ戻る

処遇

身分

松山病院職員として採用

給与・手当等
本給 365,600円/月
諸手当 138,000円~(その他、住宅手当、通勤手当、当直手当等)
賞与 年2回 業績による
その他
保険
社会保険、雇用保険、労災保険、医師A2会員加入
学会・研究会への参加
可能
学会・研究会等への参加費用支給
有り
食事
職員食堂有り
ページの先頭へ戻る

募集要項

対象 卒後2年間の初期臨床研修を修了した者、または修了予定の者
研修期間 平成31年4月1日(初期臨床研修修了後)より2~3年間
募集診療科 内科、循環器内科、外科、整形外科、脳神経外科、泌尿器科、脳神経内科、麻酔科
募集人数 若干名
選考日 随時有り(最終:平成31年2月)
※定員になり次第、締め切ります。
※選考日は、各応募者に連絡します。
選考会場 済生会松山病院
選考方法 書類審査・面接試験
応募必要書類
  • 履歴書(写真貼付)
  • 医師免許証(写し)
  • 初期研修修了証書または研修修了予定書(書式自由)
申込締め切り日 平成31年1月31日
※締め切りに間に合わないと思われる場合は、下記連絡先までご連絡ください。
研修責任者 院長 宮岡 弘明
応募・問い合わせ先 〒791-8026
愛媛県松山市山西町880-2
済生会松山病院 臨床研修センター事務局 北川 順子・長谷川 恭子
Tel 089-951-6111  Fax 089-953-3806
E-mail:rinsyokensyu@matsuyama.saiseikai.or.jp
※応募書類は書留郵便、もしくはご持参ください。



新専門医制度による専攻医募集について

平成30年度より新専門研修制度が始まり、当院は以下の基幹施設と連携して各専門分野におい専攻医の受け入れを行っている。

連携専門分野 基幹施設 プログラム名
内科 愛媛大学医学部附属病院 愛媛大学内科専門研修プログラム
松山赤十字病院 松山赤十字病院内科専門研修プログラム
松山市民病院 松山市民病院内科専門研修プログラム
外科 岡山大学医学部附属病院 岡山大学広域外科専門研修プログラム
愛媛大学医学部附属病院 愛媛大学外科専門研修プログラム
整形外科 愛媛大学医学部附属病院 愛媛大学整形外科専門研修プログラム
愛媛県立中央病院 愛媛県立中央病院整形外科専門研修プログラム
脳神経外科 愛媛大学医学部附属病院 愛媛大学大学院医学系研究科脳神経外科学プログラム
救急科 愛媛大学医学部附属病院 愛媛大学救急科専門研修プログラム
泌尿器科 愛媛大学医学部附属病院 愛媛大学泌尿器科専門研修プログラム
放射線科 愛媛大学医学部附属病院 愛媛大学放射線科専門研修プログラム
皮膚科 愛媛大学医学部附属病院 愛媛大学皮膚科専門研修プログラム
眼科 愛媛大学医学部附属病院 愛媛大学眼科専門研修プログラム
病理 愛媛大学医学部附属病院 愛媛大学病理専門研修プログラム
総合診療 愛媛大学医学部附属病院 愛媛大学総合診療専門研修プログラム
ページの先頭へ戻る